Jan 25

【2021年最新版】初心者でも間違えない。新しいパソコンの選び方

パソコンの選び方

皆さんはどのように、パソコンを選んでいますか?意外と難しいですよね。
なので、簡単にパソコンが選べるようになるために必要なポイントを解説していきます。

OSの違いについて

多くは『windows』『Mac』の2種類がシェアをしています。
OSとはパソコンを動かすために必要でシステム管理するソフトウェアです。

パソコンを買う時に見るもの

このポイントを押さえて買うと間違えることはないでしょう。

・CPU
・メモリ
・ストレージ
・officeの有無
・ディスプレイの大きさ・重量

CPU

パソコンの頭脳と言われています。パソコンのデータ処理を担っています。
Intel社の『Core』シリーズが有名です。Core i3~Core i9まであります
Core i5以上
あればある程度の作業が滞りなくできます。

メモリ

作業データを一時的に保存するためのものです。複数のデータを動かす時に、容量が小さいとパソコンの動作が遅くなってきます。
用途によって変わってきますが8GBあれば、ある程度のことはできます。
動画編集やゲームなどやる人は16GB以上あるといいですね!

ストレージ

HDDとSSDと2種類あり、
HDDの特徴は、価格が安く、データ容量が大きい。しかし、データの読み書き速度が遅い。
SDDの特徴は、データの読み書き速度が速い。しかし、価格が高く、データ容量が小さい。

officeの有無

officeはあった方がいいと思います。大学生、パソコン初心者の人は、レポート作成や資料作りをするときに便利なツールなのでパソコンに組み込まれているのを選ぶと無難です!
金銭的にきつい方は、あとから購入できますし、Googleのツールで代用できます!

ディスプレイの大きさ・重量

大学生は、持ち運びのことを考えると12~15インチの大きさが重量のことも考えるといいかと思います。小さすぎると作業がしにくいので、重量とディスプレイの大きさはバランスいいものがおすすめです。

用途別の選び方

初心者や大学生の人は

・Core i5以上
・8GB
・軽量
・officeあり


このくらいのスペックがあれば間違えないと思います。

動画編集などゲームする人は、CPU、メモリがもう少し大きい方が作業しやすいと思います。
今回は、初心者でも間違えないパソコン選びを紹介しました。
少しでも参考になりましたか?

ちょっと知るだけで失敗しないので、良い買い物してください!


最後まで読んで頂きありがとうございました!
Created with